ジッテプラス(Jitte+)の使い方!顔のニキビに効果があるのか徹底検証!

更新日:

ジッテプラス(Jitte+)の使い方や顔のニキビの効果について

 

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

ジッテプラス(Jitte+)は顔のニキビに効果があるのでしょうか?

また、正しい使い方を知りたい!などジッテプラス(Jitte+)に疑問があるかと思います。

ここでは、ジッテプラス(Jitte+)の顔のニキビの効果や、正しい使い方を詳しく書いていきます!

 

ジッテプラス(Jitte+)は顔のニキビにも効果アリ?

ジッテプラス(Jitte+)は背中ニキビ専用に作られた商品だと公式サイトには記載されていますが、公式サイトには全身どこでも使用できるとも書いてあります。

全身どこでも使用できても、正直ニキビや肌荒れに効果がないのであれば、使用する意味がありまえんよね…(・´з`・)

まずは、ジッテプラス(Jitte+)に含まれている成分の効果を調べ、顔のニキビにも効果があるのかチェックして行きましょう!

【ジッテプラス(Jitte+)に含まれている全成分】

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分1

 

水溶性プラセンタエキス…抗炎症作用や保湿効果のある成分です。肌に潤いを与え、水分を維持します。肌のキメを整え肌のターンオーバーを正常にします。くすみ改善や日焼け後の乾燥した肌を健やかに導きます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分2 

 

グリチルリチン酸2K…抗炎症作用や抗アレルギー作用のある成分です。ニキビや肌荒れを防ぎます。黒ずみを抑え、肌のターンオーバーを促進します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分3

 

ビサボロール…キク科植物であるカミツレの花から得られる精油に含まれる成分です。消炎効果と静菌効果があります。肌荒れを防ぎ肌を健やかな状態に導きます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分4

 

3-O-エチルアスコルビン酸…水溶性のビタミンC誘導体です。他の水溶性ビタミンC誘導体よりも即効性があります。また、浸透力が高く、持続性も兼ね備えています。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分5

 

米糠抽出物水解液A…米から抽出される天然由来の成分です。保湿効果があり、細胞の活性化作用やコラーゲンの生成を促進する効果もあります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分6

 

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム…保湿効果と保水性の高い成分です。通常のヒアルロン酸の2倍の保湿効果があり、べたつきがなく水分の保持力に優れています。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分7

 

加水分解ヒアルロン酸…保湿効果や浸透力の高い成分です。通常のヒアルロン酸の2倍の浸透力があり、ニキビだけでなくシミやシワたるみなど肌トラブル全般に作用します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分8

 

ヒアルロン酸Na-2…保湿効果と保水性の高い成分です。アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムと同等の効果を発揮します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分9

 

水溶性コラーゲン液-4…保湿効果と保水性の優れている成分です。水分の蒸発を防ぎ、肌のバリア機能を向上させます。コラーゲンには副作用はほとんどありませんが、ゼラチンアレルギーになってしまう方がごく稀にいらっしゃるので、アレルギー体質の方にとっては注意が必要です。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分10

 

ヒメフウロエキス…保湿効果のある成分です。酸化を抑え、肌の角質の奥まで浸透し長期間とどまる性質があります。また、紫外線のダメージによる光老化の要因であるトリプターゼの働きを阻害するので、エイジングケア効果を発揮します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

POINT

光老化とは、長年に渡って日光にさらされ続けた肌が慢性的な紫外線障害によって色素沈着(シミ)やシワを生じてしまう現象のことを言います。

 

エイジングケア効果とは、加齢に応じた紫外線や乾燥によるダメージをケアし、肌にハリや潤いを与えることを言います。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分11

 

酵母多糖体…医薬部外品によく配合されている成分で、保湿効果があります。肌に潤いを与え、ハリや弾力を向上させます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分12

 

プルーン酵素分解物…色素沈着抑制作用や保湿効果のある成分です。抗老化作用もあるので、肌のターンオーバーを促し肌状態を改善します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分13

 

スターフルーツ葉エキス…抗酸化作用やエイジング効果のある成分です。コラーゲンを作る皮膚の繊維芽細胞の活性化を助けながら、肌にハリや弾力を与え、シワやたるみを改善します。また、メラニン色素の生成を抑制するので美白効果もあります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分14

 

アーティチョークエキス…抗炎症作用や色素沈着抑制作用のある成分です。ニキビや肌荒れを防ぎ肌にハリや弾力を与えます。また、毛穴を引き締め広がりや黒ずみを抑えます。安全性の高い成分ですが、キク科アレルギーの方は一度パッチテストを行うようにして下さい。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分15

 

セイヨウナシ果汁発酵液…保湿効果や弾力改善作用に優れた成分です。ニキビを予防し、乾燥を防ぎます。また、肌のターンオーバーを促進するので、シミやシワ・くすみなどにも作用します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分16

 

カモミラエキス-1…抗炎症作用や保湿効果のある成分です。肌のバリア機能を向上し、毛穴を引き締める作用があります。かゆみや日焼け予防にも役立ちますのでアトピー肌の方やアレルギー性皮膚炎の方に効果的に作用します。安全性の高い成分ですが、キク科アレルギーの方は一度パッチテストを行うようにして下さい。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分17

 

ステアロイルフィトスフィンゴシン…保湿効果のある成分です。乾燥から肌を守りバリア機能の低下した肌を回復させます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分18

 

トレハロース…糖の1種で、保湿効果やバリア機能を向上させる成分です。肌の潤いを保ち乾燥を防ぎます。エイジング効果も期待できます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分19

 

天然ビタミンE…若返りのビタミンと言われている成分です。抗酸化作用が高く、肌の隅々まで酵素や栄養素を運びます。ニキビや肌荒れ改善、傷にも効果的に作用します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分20

 

エチルヘキサン酸セチル…感触改善の為の成分です。さらりとした感触で伸びが良いのが特徴です。オイル成分と組み合わせて配合されています。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分21

 

トリメチルグリシン…保湿効果や浸透力の高い成分です。肌に柔軟性と弾力を与え、肌を滑らかにします。べたつきを抑える作用もあります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分22

 

濃グリセリン…濃度の高いグリセリンです。粘土が高く保湿効果があります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分23

 

キサンタンガム…増粘剤として使用される成分です。保湿効果もあるので肌を乾燥から守ります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分24

 

ステアリン酸POE(20)ソルビタン…乳化剤や感触調整剤として使用される成分です。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分25

 

ジメチコン…撥水性や潤滑性に優れた成分です。べたつきがなく滑らかな感触を肌に与えます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分26

 

BG…抗菌性や保湿効果のある成分です。べたつきが少なくさっぱりした使用感です。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。ただし、眼に入ると刺すような痛みを伴う可能性があるので、眼に入らないように注意して下さい。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分27

 

カルボキシビニルポリマー…増粘剤として使用される成分です。温度変化に対する粘土の安定性に優れていて、サラッとした感触を与えます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分28

 

1,2-ペンタンジオール…さっぱりした感触の保湿剤です。パラベンを使用したくない化粧品にベース保湿剤として配合されることが多いです。安全性の高い成分ですが、ごく稀に接触性皮膚炎のようなアレルギー反応が起こることがあるので、一度パッチテストを行うようと良いかと思います。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分29

 

水酸化K…アルカリ剤の一種です。pH調整剤として配合されています。化粧品に配合される場合は、安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分30

 

フェノキシエタノール…抗菌性が高い成分です。パラベンの代わりに防腐剤として使用されることが多いです。安全性の高い成分ですが、湿疹や皮膚炎がすでにある場合は、ごく稀に症状が悪化するケースがあります。(悪化の割合は0.2%)

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分31

 

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液…浸透力が高くバリア機能を向上させる成分です。保湿効果もあるので肌に潤いを与え、キメや弾力を改善します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分32

 

水素添加大豆リン脂質…保湿効果や保護力の高い成分です。ニキビや肌荒れを防ぎ柔軟な肌にする作用があります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●顔のニキビに効果アリ!?成分33

 

香料…香りを付ける為に配合されている成分です。ジッテプラス(Jitte+)の香料は全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

 

このように、ジッテプラス(Jitte+)の全成分を1つ1つチェックしていきましたが、ニキビや肌荒れにとても効果的なことが分かりました(^^)/

副作用の心配もないので、年齢や性別問わず使用することができます☆

成分の効果は背中だけに限らず全身に言えることですので、ジッテプラス(Jitte+)は顔のニキビにも効果を発揮する商品と言えます!

公式サイトが背中専用と言っている理由は、背中の皮膚は顏よりも5倍近く厚いので、普通の保湿ケアでは背中を保湿することができない為です。

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

ジッテプラス(Jitte+)に含まれている成分は、保湿を浸透力に特化しているので、背中の分厚い皮膚にもしっかり浸透し保湿することで肌のターンオーバーを正常に整えます。

また、ニキビ予防・改善、肌荒れ・美白と肌トラブル全般に効果的に作用してくれるので、顔にジッテプラス(Jitte+)を使用しても効果を期待できるはずです☆

しかし、背中のニキビと顏のニキビの原因は、同じ部分もありますが全て同じと言う訳ではありません。

顏と言っても、おでこ・頬・顎・フェイスラインなどの箇所によってそれぞれ少しずつニキビができる要因は違うのです。

ジッテプラス(Jitte+)は背中だけでなく、顔のニキビにも効果を発揮しますが、顔のニキビ対策を理解した上でジッテプラス(Jitte+)を使用することをおススメします。

顏のニキビ対策は何が違うのか、一緒に見て行きましょう!

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

顏のニキビ対策!箇所の違いについて

ニキビができてしまう原因は背中も顔も主には「乾燥」による皮脂の過剰分泌が原因です。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まります。

毛穴が詰まると角栓や黒ずみとなり、ニキビの原因であるアクネ菌が毛穴の詰まりを栄養源として増殖してしまうことがニキビができる原因です。

背中のニキビの原因は肌を乾燥から守りしっかりと保湿することが大切なのですが、顔の箇所によっては乾燥だけでなく、ニキビができてしまう原因は様々あるのです。

箇所ごとにニキビができてしまう原因をまとめましたので参考にして下さい↓↓

背中ニキビ…皮脂の過剰分泌・不規則な生活習慣が原因。改善しない場合はマラセチア毛包炎の可能性があります。

 

おでこニキビ…外的刺激・皮脂の過剰分泌・刺激や汚れが残るスキンケア

 

顎・フェイスラインニキビ…思春期・ホルモンバランス(睡眠やストレス)・外的刺激(マスクなど)

 

眉間・眉毛・こめかみニキビ…外的刺激・ホルモンバランス(睡眠やストレス)

 

鼻ニキビ…皮脂の過剰分泌

 

口周り(口元・唇)ニキビ…体調不良・冷え

 

頬ニキビ…外的刺激(髪やメイクなど)生活習慣の乱れ・間違ったスキンケア

 

目の周りニキビ…外的刺激・汚れ(髪やメイクなど)改善されない場合は、肝臓・腎臓の機能低下の可能性があります。

 

顏(全体)ニキビ…乾燥・刺激・間違ったスキンケア

 

胸ニキビ…汗・衣服の繊維・生活習慣の乱れ改善されない場合は、マラセチア毛包炎の可能性があります。

 

生え際・頭皮ニキビ…汚れ・帽子・不衛生な寝具

 

おしりニキビ…血行不良・蒸れ・不清潔

 

陰部ニキビ…蒸れ・汚れ・刺激

 

腕ニキビ…乾燥・蒸れ・紫外線・ストレス

 

首・デコルテニキビ…汗・冷え・蒸れ・乾燥・血行の悪さ

 

耳ニキビ…不衛生(汚れ・蒸れ・寝具・イヤホンなど)・ホルモンバランスの乱れ・傷により菌が繁殖

このように、顔やその他の箇所によって、ニキビができてしまう原因は違うのです。

しかし、共通している点で言えば、乾燥のよる皮脂の過剰分泌や、不規則な生活習慣によりホルモンバランスが乱れてしまう2点が挙げられます。

ホルモンバランスは肌のターンオーバーと密接に関係していますので、規則正しい生活習慣を送るようにしましょう!

また、顔用の保湿クリームでも構いませんが、早く効率良くニキビの炎症を抑えたいのであれば、ジッテプラス(Jitte+)は強い味方になってくれますよ☆

顏のニキビもジッテプラス(Jitte+)で綺麗にしてしまいましょう!

ジッテプラス Jitte+ 口コミ 効果

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

顔用のニキビケア商品に含まれている成分

顔用のニキビケア商品には、サリチル酸と言う成分が含まれています。

このサリチル酸は、強いピーリング作用があるので、肌を無理矢理溶かし古い角質を取り除き、新しい角質を表面に出す作用があります。

肌が強い方や脂性肌の方ならサリチル酸の含まれているニキビケア商品でも問題ありませんが、敏感肌や乾燥肌、インナードライ肌の方は使用してしまうと余計に肌が乾燥し、逆効果となってしまいます。

ですので、ご自身の肌が乾燥していると思われるのであれば、背中や顔に限らず乾燥している箇所をジッテプラス(Jitte+)で保湿することで、肌を健やかな状態に導き、ニキビや肌荒れを予防・改善してくれます。

顏用のニキビケア商品の多くは、思春期用に作られたサリチル酸の含まれている商品です。

乾燥している方や、大人ニキビにはジッテプラス(Jitte+)のような保湿しながらニキビケアする商品が最適だと言えます!

普段お使いの顔用のニキビケア商品でニキビが改善されないのであれば、一度ジッテプラス(Jitte+)を試してみると良いかもしれませんね。

返品保証もありますので試しやすいと思いますよ☆

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

ジッテプラス(Jitte+)の使い方

ジッテプラス(Jitte+)の使い方ですが、公式サイトによると朝・晩の2回清潔な肌に塗布すると記載があります。

清潔な肌と言っても朝と夜では違いますので簡単に説明させて頂きますね!

●ジッテプラス(Jitte+)の朝の使い方

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

朝は、就寝時に汗をかいていたり、寝具の汚れが付着している可能性がありますので、ジッテプラス(Jitte+)を塗る前に一度シャワーを浴びるのが良いかと思います。

その際にも、背中に洗い残しがないように注意し、水分を適度に拭き取ってからジッテプラス(Jitte+)を塗るようにしましょう!

顏に塗る場合は、化粧水を塗った後でも構いませんが、化粧水が肌に馴染みしみ込んでからジッテプラス(Jitte+)を塗布するようにして下さい。

メイクをする場合には薄く伸ばすか、塗らなくても問題はありません。

できる日はしっかりと保湿することを心掛けましょう。

背中も顔もニキビや肌荒れの箇所のみでなく、全体に塗るようにした方が保湿が十分に行われ肌のターンオーバーをより早く正常に整えます。

●ジッテプラス(Jitte+)の夜の使い方

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

夜は、1日の汚れが身体に付着しているので、ジッテプラス(Jitte+)を塗る前に必ず身体を洗うようにして下さい。

身体を洗う時は、ゴシゴシこするのではなく、良く泡立てて肌を傷つけないように注意が必要です。

身体の水分を拭き取り、ジッテプラス(Jitte+)を塗りますが、こちらも朝と同様ニキビや肌荒れの箇所のみでなく、全体に塗るようにした方が、保湿が十分に行われます。

顏の場合は朝塗らない分、夜しっかりと保湿するようにして下さい。

ジッテプラス(Jitte+)の量は多くても効果は同じですので、サクランボくらいを目安に取るようにすると良いかと思います。

私は背中と顔の両方にジッテプラス(Jitte+)を使用していますが、背中は朝・晩2回、顔は夜1回使用して、だいたい背中も顔も1か月経ったくらいから徐々にニキビや肌荒れが小さく目立たなくなっていきました☆

ジッテプラス(Jitte+)の使い方は簡単ですが、毎日継続して行うことが大切です。

使い方をマスターして、あなたも背中美人になりましょう!

ジッテプラス Jitte+ 口コミ 効果

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

ジッテプラス(Jitte+)の使い方をマスターしたあなたへ

ジッテプラス(Jitte+)の使い方をマスターしたあなたに、もうワンランク上のジッテプラス(Jitte+)の使い方を伝授したいと思います!

ジッテプラス(Jitte+)には使用期限があることをご存知ですか?

商品には記載されていませんが、ジッテプラス(Jitte+)は未開封で約3年、開封済みだと約1か月の使用期限となります。

ですので、先月の残りを使用してしまうと商品が劣化している可能性があるので、開封済みのジッテプラス(Jitte+)はなるべく早く使い終わるようにしましょう!

また、使い方をマスターしても、「背中に手が届かない」ことがあると思います。

大手通販サイトでは、まごの手のような背中にジッテプラス(Jitte+)を簡単に塗布できる商品が販売されていますので、背中に手が届かない方は一度見てみて下さい。

注意が必要なのは、塗れているか心配になって、背中をこすってしまうことです。

まごの手の使い方は、一度塗った所は往復しないように優しく塗るのがポイントです!

使い方を間違えると、肌にダメージを与えかねないので注意して下さいね☆

後は、爪が長かったり塗る手が汚れていてもいけません!

ジッテプラス(Jitte+)の使い方と言うよりは、使う為の準備も大切です。

どれだけ清潔な状態で肌を傷つけずに優しく塗れるか。

早く改善させたいと焦る気持ちも十分に分かりますが、ここに記載した正しい使い方で背中をいたわりながらケアして行きましょう!

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

ジッテプラス(Jitte+)の使い方や顔のニキビまとめ

ここでは、ジッテプラス(Jitte+)の使い方や顔のニキビの効果について書いていきました。

ジッテプラス(Jitte+)は背中だけでなく、顔やデコルテ胸や足など、全身どこでも使用でき、ニキビや肌荒れに効果を発揮する優れた商品です。

使い方も簡単ですので、継続して使用すれば必ずあなたの悩みも解消されると思います。

ジッテプラス(Jitte+)を使用して、万が一肌に異常が起きてしまった場合や、効果のなかった場合はお届けから90日以内であれば返金・返品できますので、ノーリスクで試すことができるのも魅力ですね!

あなたの悩みは何ですか?

最後まで読んでくれたあなたは、誰よりも真剣にケアしたいと考えていると思います。

もう毎日、毎日、鏡を見てため息をつくのは止めましょう!

今日より明日、明日より明後日。

日を追うごとに綺麗になる背中になって、理想の未来を手に入れて下さい。

あなたなら、悩んでいたことを忘れるくらい美しくなれるはずです☆彡

ジッテプラス Jitte+ 口コミ 効果

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

-効果に関する記事

Copyright© ジッテプラス(Jitte+)の口コミや効果を全暴露!肌質で選びましょう! , 2018 All Rights Reserved.