ジッテプラス(Jitte+)の成分から副作用を徹底検証!!

更新日:

ジッテプラス(Jitte+)には副作用になる成分が含まれている?

 

ジッテプラス Jitte+ 口コミ 効果

ジッテプラス(Jitte+)の成分から副作用がないか細かく調べて見ました!

ジッテプラス(Jitte+)の成分はどれも肌に優しい成分ですので、副作用はないように思いますが何があるか分かりませんので、一緒に調べて見ましょう!

ジッテプラス(Jitte+)の成分から副作用を判断!

ジッテプラス(Jitte+)の全成分を1つ1つ調べて、副作用がないか判断して行きましょう!

【ジッテプラス(Jitte+)の全成分】

 

水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K・ビサボロール、3-O-エチルアスコルビン酸、米糠抽出物水解液A、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、酵母多糖体、プルーン酵素分解物、スターフルーツ葉エキス、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カモミラエキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トレハロース、天然ビタミンE、エチルヘキサン酸セチル、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコンBG、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、水酸化K、フェノキシエタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、水素添加大豆リン脂質、香料

ジッテプラス(Jitte+)にはこれだけの成分が含まれています。

名前だけだと分からないので効果や副作用がないかチェックします!

 

●水溶性プラセンタエキス…抗炎症作用や保湿効果のある成分です。肌に潤いを与え、水分を維持します。肌のキメを整え肌のターンオーバーを正常にします。くすみ改善や日焼け後の乾燥した肌を健やかに導きます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●グリチルリチン酸2K…抗炎症作用や抗アレルギー作用のある成分です。ニキビや肌荒れを防ぎます。黒ずみを抑え、肌のターンオーバーを促進します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●ビサボロール…キク科植物であるカミツレの花から得られる精油に含まれる成分です。消炎効果と静菌効果があります。肌荒れを防ぎ肌を健やかな状態に導きます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●3-O-エチルアスコルビン酸…水溶性のビタミンC誘導体です。他の水溶性ビタミンC誘導体よりも即効性があります。また、浸透力が高く、持続性も兼ね備えています。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●米糠抽出物水解液A…米から抽出される天然由来の成分です。保湿効果があり、細胞の活性化作用やコラーゲンの生成を促進する効果もあります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム…保湿効果と保水性の高い成分です。通常のヒアルロン酸の2倍の保湿効果があり、べたつきがなく水分の保持力に優れています。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●加水分解ヒアルロン酸…保湿効果や浸透力の高い成分です。通常のヒアルロン酸の2倍の浸透力があり、ニキビだけでなくシミやシワたるみなど肌トラブル全般に作用します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●ヒアルロン酸Na-2…保湿効果と保水性の高い成分です。アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムと同等の効果を発揮します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●水溶性コラーゲン液-4…保湿効果と保水性の優れている成分です。水分の蒸発を防ぎ、肌のバリア機能を向上させます。コラーゲンには副作用はほとんどありませんが、ゼラチンアレルギーになってしまう方がごく稀にいらっしゃるので、アレルギー体質の方にとっては注意が必要です。

 

●ヒメフウロエキス…保湿効果のある成分です。酸化を抑え、肌の角質の奥まで浸透し長期間とどまる性質があります。また、紫外線のダメージによる光老化の要因であるトリプターゼの働きを阻害するので、エイジングケア効果を発揮します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

POINT

光老化とは、長年に渡って日光にさらされ続けた肌が慢性的な紫外線障害によって色素沈着(シミ)やシワを生じてしまう現象のことを言います。

 

エイジングケア効果とは、加齢に応じた紫外線や乾燥によるダメージをケアし、肌にハリや潤いを与えることを言います。

●酵母多糖体…医薬部外品によく配合されている成分で、保湿効果があります。肌に潤いを与え、ハリや弾力を向上させます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●プルーン酵素分解物…色素沈着抑制作用や保湿効果のある成分です。抗老化作用もあるので、肌のターンオーバーを促し肌状態を改善します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●スターフルーツ葉エキス…抗酸化作用やエイジング効果のある成分です。コラーゲンを作る皮膚の繊維芽細胞の活性化を助けながら、肌にハリや弾力を与え、シワやたるみを改善します。また、メラニン色素の生成を抑制するので美白効果もあります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●アーティチョークエキス…抗炎症作用や色素沈着抑制作用のある成分です。ニキビや肌荒れを防ぎ肌にハリや弾力を与えます。また、毛穴を引き締め広がりや黒ずみを抑えます。安全性の高い成分ですが、キク科アレルギーの方は一度パッチテストを行うようにして下さい。

 

●セイヨウナシ果汁発酵液…保湿効果や弾力改善作用に優れた成分です。ニキビを予防し、乾燥を防ぎます。また、肌のターンオーバーを促進するので、シミやシワ・くすみなどにも作用します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●カモミラエキス-1…抗炎症作用や保湿効果のある成分です。肌のバリア機能を向上し、毛穴を引き締める作用があります。かゆみや日焼け予防にも役立ちますのでアトピー肌の方やアレルギー性皮膚炎の方に効果的に作用します。安全性の高い成分ですが、キク科アレルギーの方は一度パッチテストを行うようにして下さい。

 

●ステアロイルフィトスフィンゴシン…保湿効果のある成分です。乾燥から肌を守りバリア機能の低下した肌を回復させます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●トレハロース…糖の1種で、保湿効果やバリア機能を向上させる成分です。肌の潤いを保ち乾燥を防ぎます。エイジング効果も期待できます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●天然ビタミンE…若返りのビタミンと言われている成分です。抗酸化作用が高く、肌の隅々まで酵素や栄養素を運びます。ニキビや肌荒れ改善、傷にも効果的に作用します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●エチルヘキサン酸セチル…感触改善の為の成分です。さらりとした感触で伸びが良いのが特徴です。オイル成分と組み合わせて配合されています。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●トリメチルグリシン…保湿効果や浸透力の高い成分です。肌に柔軟性と弾力を与え、肌を滑らかにします。べたつきを抑える作用もあります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●濃グリセリン…濃度の高いグリセリンです。粘土が高く保湿効果があります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●キサンタンガム…増粘剤として使用される成分です。保湿効果もあるので肌を乾燥から守ります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●ステアリン酸POE(20)ソルビタン…乳化剤や感触調整剤として使用される成分です。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●ジメチコン…撥水性や潤滑性に優れた成分です。べたつきがなく滑らかな感触を肌に与えます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●BG…抗菌性や保湿効果のある成分です。べたつきが少なくさっぱりした使用感です。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。ただし、眼に入ると刺すような痛みを伴う可能性があるので、眼に入らないように注意して下さい。

 

●カルボキシビニルポリマー…増粘剤として使用される成分です。温度変化に対する粘土の安定性に優れていて、サラッとした感触を与えます。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●1,2-ペンタンジオール…さっぱりした感触の保湿剤です。パラベンを使用したくない化粧品にベース保湿剤として配合されることが多いです。安全性の高い成分ですが、ごく稀に接触性皮膚炎のようなアレルギー反応が起こることがあるので、一度パッチテストを行うようと良いかと思います。

 

●水酸化K…アルカリ剤の一種です。pH調整剤として配合されています。化粧品に配合される場合は、安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●フェノキシエタノール…抗菌性が高い成分です。パラベンの代わりに防腐剤として使用されることが多いです。安全性の高い成分ですが、湿疹や皮膚炎がすでにある場合は、ごく稀に症状が悪化するケースがあります。(悪化の割合は0.2%)

 

●ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液…浸透力が高くバリア機能を向上させる成分です。保湿効果もあるので肌に潤いを与え、キメや弾力を改善します。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●水素添加大豆リン脂質…保湿効果や保護力の高い成分です。ニキビや肌荒れを防ぎ柔軟な肌にする作用があります。安全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

●香料…香りを付ける為に配合されている成分です。ジッテプラス(Jitte+)の香料は全性の高い成分なので副作用の心配はありません。

 

 

ジッテプラス(Jitte+)に含まれている成分を細かくチェックした所、副作用となり得る成分は、水溶性コラーゲン液-4アーチチョークエキスカモミラエキス-1BG1,2-ペンタンジオールフェノキシエタノールの6つでした。

この6つの成分は、どんな人に副作用となってしまうのか。

まず、アーティチョークエキスとカモミラエキス-1は「キク科アレルギー」を持っている方が稀に肌荒れを発症してしまう副作用です。

敏感肌の方でも副作用は起きませんが、自信がキク科アレルギーだと分かっているのであれば、使用する前に一度パッチテストを行うのが良いかと思います。

しかし、キク科アレルギーの方全てに副作用が出る訳ではありませんので、そこまで心配する必要はありません。

次に、水溶性コラーゲン液-4はゼラチンアレルギーの方が稀に肌荒れになってしまう可能性があります。これも全てのゼラチンアレルギーの方が出る訳ではありませんので、心配な方は一度パッチテストを行うと良いかと思います。

1,2-ペンタンジオールは、接触性皮膚炎のようなアレルギーがごく稀に起こりますが、ほとんどの化粧品に配合されている成分ですので、こちらもそれ程心配する必要はありません。

フェノキシエタノールは、すでに市椎名や皮膚炎がある場合に限り、ごく稀に症状が悪化することがあります。悪化の割合は0.2%ととても低いので、心配する必要はありません。

最後にBGなんですが、こちらは副作用と言うよりも、使用上の注意といったところです。

目に入ると刺すような痛みを伴うことがあるので、ジッテプラス(Jitte+)を目に入れないように注意して下さい。塗った時に副作用が起きることはありません。

このように、6つの副作用となり得る成分でさえ、通常の肌やアレルギーを持っていなければ副作用になることはありません。

また、対象になってしまった方でもごく稀にしか発症しない副作用しかないので、それ程心配する必要はありません。

ジッテプラス(Jitte+)は基本的にはアトピー肌の方やアレルギー体質の方でも安心して使用できるように作られています。

年齢や性別問わず、妊娠中の方であっても問題なく使用できる肌に優しい成分のみを配合しています。

あなたが、肌に優しくニキビに強いケア商品を探しているのであれば、ジッテプラス(Jitte+)はおススメですよ!

肌に合うか心配な方や、効果が不安の方でもお届けから90日以内であれば、返金・返品できますので、試しやすいと思います。

一緒に綺麗な背中を手に入れましょう☆

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ジッテプラス(Jitte+)の成分の効果について

ジッテプラス(Jitte+)に含まれている成分の中でも、特に伝えたい成分があるので、詳しくご説明させて頂きます(^^)/

ジッテプラス(Jitte+)にはアクシア-トリプルヒアルロン酸と言う3つのヒアルロン酸が配合された成分が含まれています。

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

この成分のすごい所は、保湿力浸透力です!

背中の皮膚は顏の5倍近くあるので、保湿をすると言っても容易なことではありません。

ジッテプラス Jitte+ 使い方 顏 ニキビ

通常のヒアルロン酸だけだと、肌への浸透力が不十分となってしまい、背中を保湿するには役不足となってしまいます。

しかし、このアクシア-トリプルヒアルロン酸なら、角質の奥までしっかり浸透し、背中を十分に保湿することができるんです(^^)/

背中ニキビの原因である乾燥から肌をしっかり守ることで、肌に潤いや滑らかさを与え、ターンオーバーを正常に整えてくれます。

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

結果、ニキビや肌荒れに悩んでいた背中も、徐々に綺麗に生まれ変わるのです☆

この成分だけでもすごいんですが、ジッテプラス(Jitte+)には消炎効果と静菌効果があるビサボロールにより、肌の水分と油分のバランスを整え、肌荒れを防ぎ肌を健やかな状態に導きます。

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

更にグリチルリチン酸ジカリウムアーチチョークエキススターフルーツ葉エキスの3つのニキビ予防・改善成分で、炎症を改善し毛穴の黒ずみや目立ち、乱れを防ぎ肌を清浄してくれます!

そして、ニキビだけでなくすでにできてしまっている、シミや黒ずみの原因とされるメラニンの生成を抑制してくれるので、透明感のある肌へと導いてくれます☆

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

このように、ジッテプラス(Jitte+)は背中のニキビだけでなく、様々な肌トラブルにも効果的に働いてくれるので、数ある背中ケア商品の中でも評価や満足度が高い商品となっています(^^)/

ジッテプラス(Jitte+)は化粧品ではなく医薬部外品なので、効果や実績は厚生労働省に認められています。

何を試しても効果のなかった方や、本気で背中のケアをしたい方には、ジッテプラス(Jitte+)はきっと強い味方になってくれますよ☆

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

背中を綺麗にするには?

このサイトをご覧になっているあなたは、ご自身の背中に自信がありませんよね。

私もそうでした。気付いたと時にはもう手遅れ。

ボッコボコのザッラザラで、顔が引きつったのをよく覚えています。

なぜ光に当たっていない背中に、ニキビや肌荒れができてしまうかご存知ですか?

乾燥?それも正解です。

しかし、背中が醜くなってしまう原因は、乾燥だけではありません。

顏のニキビを治す時を思い出して下さい。

薬を塗る前に、ご自身で何かしらの対策をしているはずです。

顏には顔の、背中には背中の対策を施さなければ治るものも治りません。

背中ケアをもう一度見つめ直し、しっかりと対策を行うようにすれば、ジッテプラス(Jitte+)に頼る必要もないかもしれません!

私が行っていた背中ケア対策をご紹介しますので、一緒に見て行きましょう!

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

自宅でできる背中対策

背中対策と言っても、普段の生活習慣を見直すだけで、難しいことは何1つありません。

あなたもすでにご存知のことばかりですが、「知っている」のと「行っている」のとでは全く別物です。

早く背中を綺麗にしたのであれば、ここに記載する背中対策を生活習慣に取り入れて下さいね!

●肌を清潔に保つ

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

背中トラブルの原因は乾燥だけではなく、汚れや不清潔も原因となります。

まずは肌を清潔にし、肌のターンオーバーを正常に整えましょう。

お風呂に入った時に洗い残りがないようにして下さい。

顏の場合は、メイクを十分に落としましょう。

また、身に着けている衣服や寝具も清潔に保つことが大切です。

家着になると、洗濯する回数が減っていませんか?

汚れが目立たないだけで、家着も寝具も汚れています。

こまめに洗濯や掃除をするようにしましょう。

●睡眠を十分に取る

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

睡眠不足はお肌の天敵。このような言い回しを聞いたことがあるかと思います。

最低6時間以上、毎日同じ時間帯に睡眠するようにして下さい。

肌のターンオーバーを正常に整えるには、毎日同じ時間帯に睡眠することが大切です。

よく、22:00~2:00はお肌のゴールデンタイムと呼ばれていますが、これには医学的根拠はありませんので、最低6時間あなたの睡眠する時間帯に合わせて取るようにして下さいね。

●ストレス解消

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ストレスも肌の天敵です。

ストレスを感じ過ぎてしまうと、肌のターンオーバーが乱れてしまい、バリア機能が低下し、ニキビや肌荒れができやすい肌質になってしまいます。

仕事や育児など、普段生活している中で、様々なストレスがあるかと思いますが、適度に発散しなるべくストレスを溜めないようにして下さい。

注意してほしいのは、だらけるストレス解消法おススメできません。

甘い物を好きなだけ。

今日は頑張ったからこのまま寝よう。

などの、肌に悪いと分かっているストレス発散方法は取らないようにして下さいね。

●肌に良い食べ物を摂取する

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ニキビや肌荒れができやすい食べ物は油分糖分の多い食べ物です。

高脂質や高糖質の食べ物を控え、抗炎症作用のある食べ物を摂取するようにして下さい。

緑黄色野菜・脂肪性の魚・ベリー類・大豆・生姜・ニンニク・オリーブオイルなどには、抗炎症作用があります。

また、ビタミンCやB2も積極的に摂取したい成分です。

野菜やフルーツ、アボカドなどに含まれているので、抗炎症作用のある食べ物と一緒に摂取すると、よりニキビや肌荒れに効果的だと思います。

●乾燥や肌ダメージ

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

肌が乾燥するとかいてしまっていませんか?

そのまま乾燥を放置しているのも良くありませんが、肌をかいてしまいダメージを与えてしまうと、余計に肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

また、背中のニキビや肌荒れが気になり、入浴時にゴシゴシ洗っていては、肌にダメージを与えてしまいます。

顏と同じく背中のケアも優しく行うのが最善の方法と言えます。

焦らずゆっくり見守ることも、時には必要です。

このように、わざわざ説明しなくてもすでに知っていることばかりだと思いますが、あなたはどれだけ意識して行っていましたか?

良くなりたい。

早く治らないかな。

ケアしてるのに効果ない。

思っているだけでは何も変わりません!

もしあなたが、今までこう思われてきたのであれば、化粧品やケア商品のせいではなく、あなた自身の生活習慣が原因だったかもしれません。

もう一度生活習慣を見つけ直し、知っている知識を行う努力をすれば、自ずと背中も綺麗になっていくと思います。

大切なのは継続して行うことです。

ジッテプラス(Jitte+)も継続して行わないと、すぐには効果を発揮しにくいです。

あなたが真剣になればなる程、背中がどんどん綺麗になっていきます。

ジッテプラス(Jitte+)は、真剣なあなたのお手伝いくらいに思って頂いて結構です。

綺麗な背中を手に入れる為に、ご自身でできる背中対策にジッテプラス(Jitte+)を合わせれば、もっと早く背中美人になれるはずです☆

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ジッテプラス(Jitte+)の成分や副作用まとめ

ここでは、ジッテプラス(Jitte+)の成分から副作用があるのか調べていくとともに、ジッテプラス(Jitte+)の効果や自宅でできる背中対策について書いていきました。

ジッテプラス(Jitte+)の成分を見ても、副作用になり得る成分は少なく、アレルギーをお持ちでない方なら安心して使用できます(^^)

万が一肌に合わなかったり、使用して効果を感じなかった場合は、お届けから90日以内であれば、返金・返品できますので、ノーリスクで試すことができるのも魅力ですね!

誰にも恥じない背中を手に入れる為に。

引け目のない自分をさらけ出す為に。

悩んでいる時間があるのであれば、背中ケアの時間にしてしまいましょう!

あなたの一歩が、背中を綺麗にするきっかけとなります。

綺麗な背中と美しい未来を手に入れて下さいね☆彡

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

ジッテプラス Jitte+ 成分 副作用

 

-効果に関する記事

Copyright© ジッテプラス(Jitte+)の口コミや効果を全暴露!肌質で選びましょう! , 2018 All Rights Reserved.